サル達は山奥へ移動しており休園となっております

例年通り、サル達は山の実りをいただきに山奥での生活を始めました。秋の終盤の11月中旬頃には餌場に帰ってきてくれると思います。ご来園予定のお客様にはご迷惑をおかけいたしますがご了承いただけますように

sad monkey

サル情報

5%

11月 November

11月 そろそろ餌場に戻ってくる頃です。ただし、山の状況でどのくらいに戻ってくるかは判断しかねます。

ライブカメラ

News ニュース

ライブカメラメンテナンス中

ライブカメラメンテナンス中

先日、ライブカメラが故障し、現在メンテナンス中です。数日から1週間かかる見込みです。ご覧いただいてお ....

昨日のペーター君

昨日のペーター君

昨日は群の中で1番小さい、ペーター訓も来てきました。小さな体で一生懸命ロープにぶら下がる練習をしてい ....

リーダーのマートンと赤ちゃん

リーダーのマートンと赤ちゃん

9月30日というのにまだ一部のサル達が出てきてくれています。でも10月にはやっぱり行ってしまうのかな ....

ココちゃん

ココちゃん

2020.4.30生まれの女の子 ココです。 性格は誰にでもくっつき受け入れられる ....

1967年 野生のニホンザルを餌付けし、現在350頭の集団を見学できます。

サル達は、朝9時ごろ山からセンターにやってきて、餌場付近で昼を過ごし、夕方また山奥へ帰って行きます。野生のニホンザルですので、季節によって餌場に現れる時間が異なることがあります。

この集団は他の地域のニホンザルと比べ、とてもおとなしく、サル同士仲良く、高い寛容性を持ち
特別な社会を形成していることから、私達は、この魅力あるサルたちを淡路ザルと呼んでいます。

どうぞこの優しい淡路ザルを、じっくり観察して下さい。